「都道府県民共済シンポジウム2019 「まだ元気だから」「若いから大丈夫」…。4人に1人が高齢者という時代、ドラマでも話題の若年性認知症など、他人事だと思っていた「介護」は突然訪れるかもしれません。もしもの時一人で抱え込まないために、すでに介護をしている方もそうでない方も、聴いて、知って、一緒に考えてみませんか。

2019年11月16日(土)13:30~16:30(開場13:00~) 定員270名

入場無料 応募はこちらから

会場:仙台市 戦災復興記念館 記念ホール 宮城県仙台市青葉区大町2-12-1

ご来場者に小冊子・お菓子をさしあげます 「介護」「公的保障」「防災」小冊子/宮城県内の福祉施設で製造販売しているお菓子

主催:全国生協連 後援:河北新報社 協力: 宮城県民共済、北海道民共済、青森県民共済、岩手県民共済、秋田県民共済、山形県民共済、福島県民共済、新潟県民共済

都道府県民共済(神奈川県のみ全国共済と呼称)は、各都道府県の認可を受け、全国42都道府県で助けあいの共済事業を実施しています。

プログラム

13:30~14:30<基調講演>大介護時代、来るべき長寿社会を迎えて <プロローグ>地域社会との共生 認知症の人が活躍する駄菓子屋さん 14:40~16:30<パネルディスカッション>介護の現実を知ろう 私たちにできること

登壇者紹介

※登壇者は予告なく変更になることもございますので、予めご了承下さい。

アクセス

  • 地下鉄でおいでの方
    仙台駅から東西線八木山動物公園行き、「大町西公園駅」で下車。東1番出口から徒歩6分。
  • バスでおいでの方
    仙台市営バス、仙台駅西口バスプールのりばから、「東北公済病院・戦災復興記念館前」で下車し、徒歩5分。

応募方法

応募は先着順とし、
定員になり次第締切となります。

なお、受付後は順次、「招待はがき」
を郵送いたします。【定員270名】

※「招待はがき」は11月11日(月)発送終了予定となります。届かなかった場合、事務局までお問い合わせください。

※お送りいただきました個人情報については厳重に管理し、本シンポジウムのご案内以外には一切使用いたしません。

※当日は、カメラ撮影が入る予定です。
今後、テレビやWEBサイトなどで配信する映像にお客様が映り込む可能性がございますので、
ご了承の上、お申し込みください。

お問い合わせ

「都道府県民共済シンポジウム事務局」TEL:0120-504-549

(受付時間 平日10:00~18:00)

ページトップ